歯科口腔外科・インプラント歯科口腔外科・インプラント

歯科口腔外科・インプラント|親知らずや顎関節症、インプラントの治療は豊田・北八王子の歯医者「デンタルクリニック伏木~日野旭が丘~」へ

豊田・北八王子の歯医者・歯科医院「デンタルクリニック伏木~日野旭が丘~」では、親知らずの抜歯、顎関節症治療、自家歯牙移植、インプラント治療などを行っております。お口のトラブルについてお困りの際は一度ご相談ください。

歯科口腔外科

皆さんは少しの痛みや違和感があっても
親知らずを放置してしまっていませんか?

親知らずは、一人ひとり歯の生え方やお口の環境が異なるため、必ず抜かなければいけないものではありません。

早期発見・早期治療で
負担軽減!

親知らずに、むし歯などの症状がある場合は他の歯へ悪影響を与える可能性があるため、痛みがあまり無くても早めのご受診をおすすめしています。

早期発見・早期治療で患者さんの負担を少なくすることが可能です。まずは、ご自身の親知らずの状態を知りましょう。

難しい症例にも対応可能

下記のように横に生えてしまっている場合でも対応可能です。
少しでも違和感を感じたら、手遅れになるその前にまずはお気軽にご相談ください。

顎関節症治療

普段、会話中やお食事の際に何気なく鳴る
顎のカクカク音、見逃していませんか?

その症状、もしかしたら顎関節症かもしれません。

本当はこわい顎関節症

はじめは生活に支障がなくても、症状が進むと痛みが出てきたり、口が開かなくなることがあります。そうなってしまうと食事や会話すら難しくなってしまう場合もあります。

顎関節症は生活習慣病?

顎関節症は、頬杖や歯ぎしりなど生活習慣が原因で発症することが多く、根本的な生活改善が必要になります。
まずは、なにが痛みの原因なのかを知ることが完治への第一歩です。

その他にも、お口やお口周りで心配なことがございましたら、 お気軽にご相談ください。

自家歯牙移植

歯を失ってしまった方の治療の選択肢の1つとして、ご自身の歯を移植する、「自家歯牙移植」という方法があります。
奥歯を失ってしまった場合でも、親知らずを移植することで噛む力を向上させることが可能です。

自家歯牙移植の方法

移植可能かを検査後、保存することができない歯を抜歯し、そこへ健康な移植歯(ドナー歯)を移植します。
移植した歯を保定し、経過観察をします。


  • 自家歯牙移植の流れイラスト01

  • 自家歯牙移植の流れイラスト02

  • 自家歯牙移植の流れイラスト03

  • 自家歯牙移植の流れイラスト04

自家歯牙移植のメリット

自家歯牙移植のメリットはなんといってもご自身の歯を使用していることです。
インプラントも天然の歯に近い噛み心地ですが、天然の歯には敵いません。
また、ブリッジや入れ歯と違い、周りの健康な歯に負担をかけず、移植後に矯正治療も行うことが可能です。

自家歯牙移植の条件

自家歯牙移植はいくつかの条件があり、下記をクリアした場合に移植手術が可能です。

ドナーとなる健康な歯がある

親知らずや、生える位置が正しくない歯を移植に使用します。しかし、その歯が重度のむし歯や歯周病になっている際は使用することができません。

歯の大きさが合っている

失った部分と移植する歯の大きさが異なっていると移植は難しくなります。

患者さんの年齢

移植したあと、その場所に歯が根付かなければならない為、年齢が若い方が手術が成功しやすい傾向にあります。
個人差はございますが、概ね40歳以下の方に治療をご提供しております。

口内炎治療

当院では口内炎の治療も行っております。
大きくなってしまいなかなか治らない、同じ場所にできやすい、という方はお気軽にご相談ください。

img

インプラント

インプラント治療では、歯を失ってしまった部分に人工の歯根を埋め込み、その上に人口の歯を装着することです。
自分の歯と同等の機能を回復することが可能なので、お食事や会話も違和感無く楽しむことが出来ます。

img

インプラントの構造

img

当院の特長

ご相談のみも歓迎!

インプラント治療について、不安や疑問は沢山あるかと思います。当院では、ご相談だけのご来院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

歯科用CT完備

立体的に診断することができる歯科用CTを用いて、治療の前に十分な診査・診断を行います。しっかりとシミュレーションをし、治療計画の立案を行います。

骨が足りないと言われたことがある方へ 骨が足りないと言われたことがある方へ

歯が抜けてしまったり、歯周病などが原因で歯槽骨が痩せてしまったりすると、インプラントを埋め込むために必要な骨の量が足りなくなります。
当院では、インプラントを行うにあたり、骨が少ない方に、骨造成術を行っております。
骨が足りなくてインプラントを断念していた方も、治療可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

GBR(骨誘導再生療法)

GBRはGuided Bone Regenerationの略称で、歯周病やむし歯などが原因で欠損した歯槽骨を再生を促す治療方法です。
骨の厚さが不足していると、インプラントを埋入しても骨から露出してしまうので、GBRにて骨の再生治療を行います。

GBR

img

サイナスリフト

サイナスリフトはインプラントを埋め込む手術をする際に上顎の骨が薄く、必要な骨の厚さが確保できない場合に行う手術です。
極端に骨の量が少ない方に適している治療法です。

サイナスリフト

img

ソケットリフト

ソケットリフトは、上顎洞を上に持ち上げて骨を作りながら、インプラントを埋め込んでいく方法で少しだけ骨が不足している場合に適応となります。
サイナスリフトに比べ体への負担が少ない治療です。

ソケットリフト

img

他にも、お口やその周辺の疾患に対応しておりますので、
心配なことや疑問に思っていることがございましたら、お気軽にご相談ください!